矯正・審美歯科

矯正治療

矯正治療は、美しい歯並びを実現するだけでなく、お手入れのしやすい衛生的な口内環境を作ることにも繋がります。
なお、矯正治療期間中は矯正器具によって歯みがきがしづらい状態になりますが、当院では虫歯治療や予防歯科も行っているため、矯正治療中もしっかりと衛生管理をしていくことが可能です。

矯正治療の流れ

カウンセリング

歯並びを確認させて頂き、矯正治療の概略について説明させて頂きます。疑問点がある方は、遠慮なく何でもお聞きください。

 

精密検査

安全で効果的な矯正治療を行っていくために、歯の写真、お顔の写真、骨のレントゲン、歯型、噛み合わせなどの精密検査を実施します。

 

治療計画の作成

検査結果に基づいて、患者さんに合った具体的な治療計画をお作りし、その方法、期間、費用、注意点などについて説明させて頂きます。もちろん、患者さんのご希望やご要望にはできるだけ対応するようにしています。

 

矯正前の各種治療

虫歯や歯周病がある場合は、まずしっかりと治療を行います。また、衛生的な口内環境を保っていけるよう歯みがき指導も行っています。

 

矯正装置の取り付け

矯正装置をお口の中に取り付けます。

 

矯正装置の調整

患者さんの歯の状態や矯正治療の内容によって異なりますが、おおまかな目安として1ヶ月に1回のペースで通院をして頂き、矯正装置を調整します。

 

矯正装置の撤去

矯正装置を取り外し、お口の中をきれいにするためのクリーニングを実施します。

 

保定

装置を外してそのままにしておくと、また歯が元の位置に戻っていってしまいます。そのため、リテーナーと呼ばれる保定装置を取り付けて、歯の位置を安定させます。

 

メンテナンス

全ての矯正治療が終わりましたら、きれいな歯を長く維持していけるよう、しっかりと歯みがきや定期的なクリーニングを続けていくようにしましょう。

審美歯科

ポーセレン・ラミネートベニア

歯を少しだけ削り、薄いセラミックを貼り付ける方法です。特に、前歯の黒ずみや隙間が気になる方にお勧めの治療方法です。

詰め物・被せ物の素材・・・エステニア、ジルコニア

エステニアは、セラミック(陶器)と歯科用プラスチックを混ぜ合わせて作られた素材で「ハイブリッドセラミック」とも呼ばれています。
歯と同じくらいの強度であるため、噛み合わせる面に使用しても歯に大きな負担がかかることはありません。 また、詰め物・被せ物に使用する白い素材の中では、比較的経済的であるという利点もあります。
しかし、一方で耐久性が高くないため割れてしまうという欠点があります。

そのため、近年では硬くて割れないジルコニアという素材が注目されています。
どの素材が最も適しているかは、患者さんのご希望やお口の中の状態などによって異なりますので、しっかりと説明をさせて頂いた上で、納得頂きながら治療を進めていくようにしています。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削ったりセラミックを貼り付けたりせずに、自分の歯そのものを漂白して白くする処置です。
まずはクリーニングによって着色汚れを取り、歯本来の色にまで戻した後で、専用の薬液を使って歯をさらに白くしていきます。

オフィスホワイトニング
当院内で行うホワイトニングのことを、オフィスホワイトニングと呼んでいます。
高濃度な薬液とライトを使い、短時間で歯を白くすることができます。

 

ホームホワイトニング
ご自宅で実施して頂くホームホワイトニングのことを、ホームホワイトニングと呼んでいます。
はじめに当院でマウストレーをお作りしますので、その後はご自宅で薬液をトレーに付けて歯に装着して頂くことで、少しずつ歯を白くしていくことができます。

24時間受付中オンライン診療予約 歯を失ってしまった方